インターネット時代にあったビジネススタイル

こんにちは!

月乃塾組員、常に進化し続けるCOOL営業マン@マッキーです(^_-)-☆

今回はインターネットに焦点を当ててみたいと思います。

 

さて、よくインターネットは商品の価格やスペック、情報商材であればどれだけ特典がつけられるかなどライバルとの競争になるので、「すぐにライバルと比較できるツールである」と言われています。確かに比較がすぐにできるツールであるとは思います。

 

ただ・・・ ほんまにそうじゃろうか( ゚Д゚)?

 

ほんまに価格、スペック、特典の勝負だけで決まってしまうんじゃろうか?

 

ちょっと待ってください!なんか大切なこと忘れてませんか?

 

そう、ビジネスの相手は人間です!

しかもネットビジネスだと顔もわかりません(*´Д`)

 

これ意外に忘れてる人多いと思います。なんせビジネスに集中していると競争相手と稼ぎにばかりに目がいくけんね( ;∀;)

 

というわけでここで忘れちゃいけんのはやはりラポール(信頼関係)なんですよ!

 

本当にお客さんや読者さんと信頼関係が作られているのなら比較されることがないので、相手の想いを尊重することでビジネスはうまくいくと思います。

 

やはり相手あってのビジネスじゃけんね(^_-)-☆

 

「相手が【望んでいること】、【解決したい悩み】をきちんと理解してそれに応える」

 

非常に忘れがちなので常に頭に入れておくようにしておきましょう(^O^)/

 

 

 

 

投稿者プロフィール

マッキー
マッキー
はじめまして!
常に進化し続けるCOOL営業マン@マッキー事牧野です!(^^)!
地元広島を愛する生粋の広島人です、よろしくお願いします( `・∀・´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA