ラポールを築く方法 『キャリブレーション』

 外はマイナス2度の世界!!

こんにちはカズです。

まだまだ寒い日が続きます。外は真っ白な銀世界ですが仕事に行くには毎日大変な思いをしています。

いつもより1時間早く家を出て駐車場の雪かきしてしごとが始まり、夜になるとくたくたになってしまうんです。

 

では今日は、ラポールスキルの土台 傾聴とキャリブレーション!の話をしたいと思います。

キャリブレーションとは、一般的に「調整する」といった意味に使われていますが、心理学の特にNLPでは、相手の顔色や表情・姿勢など、言葉以外のサインを観察することで、相手の心の状態を認識するためのスキルを指します。

 相手との心のかけ橋を作り、心のつながりを持つ、いわゆる信頼関係を築くことを心理学ではラポールといいます。

信頼関係を築くには、いくつかの方法がありますがテクニックのひとつとして、キャリブレーションも有効だとされています。

成功コーチングの練習する時に、キャリブレーションしてみます。

・相手の身振りや動作 (姿勢、座り方、身振り、手振り、態度、表情)
・相手の話し方(声の調子、高低、大小。リズム、スピード)
・相手の状態(明るさ・静けさ・熱意・感情)
をキャリブレーションしてみてください。

観察するという意味でとらえてもいいですし、測定・計測するというニュアンスを含めてもいいですね。

キャリブレーションを行うことで、相手の感情の変化に合わせた対応をできるため、人間関係をより良くすることに繋がるのです。

またキャリブレーションとは言葉以外から相手を知る手段なので、会話をがんばらなくても相手とコミュニケーションを取れるというメリットがあります。

そのため、積極的に会話をしてコミュニケーションが取るのが苦手という人にも向いていますよ。

そしてインターネットビジネスに必要なスキルとみにつけましょう!!

まずはここから☆

 

 

投稿者プロフィール

カズ
Full of dreams叶える☆彡月収100万ガール@カズです。
夢いっぱい持っています。これからこの夢をかなえるために月乃塾で活動していきます。毎日わくわく。☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ウフフ♪
「私は、あらゆる面でどんどんどんどん良くなっている」を元に頑張ります。

3 thoughts on “ラポールを築く方法 『キャリブレーション』

  1. マッキー より:

    かずちゃんお楽しみ様です(^^♪
    ふくろうがいい感じになったねw
    相手の信頼を得るために行うことの一つとして、ペーシングがあるんだけど、
    営業の仕事ってほとんどがペーシングなんですよ。
    そして相手の立場にたって提案することこそラポールが築けるんだと思いますw

  2. マミー より:

    会話を頑張らなくてもコミュニケーションをとれるっていいですね。
    言葉以外のコミュニケーションにキャリブレーションを生かすんですね。
    いい事聞いちゃいました。

  3. みにー より:

    こんばんは!かめきち塾のみにーです。
    たしかに、相手に合わせて会話をするには、キャリブレーション大事ですね!めちゃくちゃ仕事に役に立ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA