成功者が成功する秘密とは?、簡単なのに成功が自動化する?

人の基本性質を知って、上手く利用するのが賢い方法。

「痛み」と「快」に関連付けられるその、やり方は?

人が何に、「痛み」を感じ、何に、

「快」を感じるか、これはわかりませんね。

そう、多様性があるからです。

でも、当然ながら、「痛み」よりは「快」の方が良いに決まっていますよね?

えっ??、そうとは限らない??

まぁ、そうかもしれませんが、それは別の分野なので、ここで論議しないことにします(笑)

原則的には人は「痛み」を避け、「快」を求めます。快楽の原則です。

簡単な例はタバコでしょうか?

タバコを吸う人にとって、タバコは「快」ですね。

リラックスできる、タバコ休憩でコミュニケーションも取れる、吸ってる姿がカッコよいなどでしょうか?

一方、吸わない人にとってタバコは「痛み」の他、何にでもあたりませんね。

僕も吸わないのでノー・サンキュー、匂いも服に付きますし、当然、健康にも悪い、お金もかかる。

(煙に変わっちゃうわけですね(笑))

成功者はこの、原理原則を、上手に活用しているわけです。

要するに、成功の為の行動を「快」に紐付けしてやる。それだけです。

先ほどのタバコの例で行けば、「痛」と「快」の紐付けを架け替えてやれば、禁煙はほとんど、成功です。

インターネットで成果を上げたければ、

「痛み」:今日は忙しいし、明日にしようかな?、また今度、やろうという気持ち。

「快」:いや、作業は楽しい、今日も、明日も続けたい、今日は遅いけど、あと30分でも作業したい。

という関連性をつけられれば良いですね。

でも、一人じゃ、誰かに見られているわけでもないし、中々、できないですよ。

難しいです。。。確かに。

では、簡単に「快」にする方法とは?

それは、作業して、報告すると褒められる環境に身を置くことです。

それと、コーチング練習を定期的にすると良いですね。

コーチ役の人はクライアント役のあなたの話を傾聴してくれます。

ibsaのBMTSのマニュアルではコーチ役はクライアント役の話を傾聴し、褒め、認めるようになっています。

これにより、クライアント役の自己重要度が満たされるのです。

そうです、このスクールではコーチ役の人はクライアント役の人に心から成功してほしいと願っているのです。

だから、僕もこのスクールを選びました。

先ずはお試しに無料プレゼントを受け取ってみて、体験してみてください。

>>無料プレゼントはこちら

 

2 thoughts on “成功者が成功する秘密とは?、簡単なのに成功が自動化する?

  1. 蓮々 より:

    キクリン、大人になって褒められる環境ってなかなかないですよね^^
    でもここでは皆が成功コーチングをしているから自然と褒めあい、高めあい「快」が生まれますよね(*^▽^*)
    この素敵なシステムに本当に感謝でいっぱいです。

  2. マッキー より:

    キクリンお楽しみ様です。
    そう成功者ってきっと日々の面倒な作業なんかでも快なんでしょうね!
    楽しくなければ長続きしませんしね(^^♪
    キクリン是非私とも成功コーチングを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA