成功するためのコツ、ゴール設定の明確化が成功を加速する

ここでは簡単な質問をしてもらうことでゴール設定を上手にできる

ということについてお話していきます。

成功するか、しないかは、この、ゴール設定を上手くできるか、できないかに左右されるといっても

過言ではありません。

今回、ご紹介する、ゴール設定の方法は、すでに、iBSA BMTSのコーチング・マニュアルに組み込まれているのです

そう、だからスクールのコーチング練習は効果があるんです。でるんです。

ただ、いきなり、「上手に設定する」というのも、ホントにできるの?、ハードル高くないの?

という思いがあって当然です。だって、やったことないことですから。

でも、安心してください。

簡単なことを積み上げる、チャンキング・ダウン(細分化し、落とし込み)する方法でやっていきます。

成功者に共通して言えるのは、

・ゴール達成が当然のような振る舞い。

・ゴールするまでの道のりを、まるで見たことがあるように語れる。

・ゴールが明確で、達成までの行動が明確。

・ゴールに向けての行動、決断が速い。

ことです。

そう、簡単にいうとゴールが明確で、ゴール思考が強いのです。

では、具体的に見ていきましょう。

<上手なゴール設定の仕方>

1.欲しい成果を具体化

文章などで、成果を具体的に表現してみる。(アウトカム設定)

2.成果達成の証拠を具体的に書き出す。

その時に見えるもの?、聞こえるもの?、感じるものを表現してみる。

3.成果を達成した状況をさらに、具体化

いつ?、誰と?、どこで?、など、細かく聞いて具体化します。

これでイメージが強化されます。

4.環境の変化について

達成後、周りにはどんな人がいるのか?、何が聞こえるのか?とか、達成が影響を

与えるものを聞く。

5.ゴール達成の為のリソースは?

既に持っていれば利用し、なければ、それを埋める行動を起こす。

6.成果達成に向け、邪魔しているものは?

例えば、「時間がとれない」などという理由であれば時間というリソースを手に入れる行動をおこす。

7.目標達成の意味を問う

例えば目標が「億を稼ぐ」ということであれば、その先(アウトカムの先のメタアウトカム)で

家族の為に、マイホーム建築、家族の幸せを得る、ということになるかもしれませんね。

今までの問いかけは、実はスクールのコーチング練習・マニュアルのあることです。

(アウトカム設定の、8フレームアウトカム)

コーチング練習の時に、コーチ役の人に、

「8フレームアウトカムの質問をお願いします」

と依頼して練習をしてみてください。

自分で一人、思い悩み、ゴール設定するよりも、コーチ役の人に協力してもらって、

一緒にゴール設定を手伝ってもらえる。

そんな内容が提供されています。

先ずは、こちらから、無料プレゼントを受け取って、体験してみてください。

>>こちらです。

One thought on “成功するためのコツ、ゴール設定の明確化が成功を加速する

  1. マッキー より:

    キクリンお楽しみ様★
    チャンキングは最初なかなか難しくて大変だけどめっさ重要だよね!
    ゴールをハッキリと明確にすることであとは突き進むだけじゃね✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA