成功している人をモデリングして【成功レシピ】にして活用してみよう!!

こんばんわ、

一緒に幸せつかみ隊サポーター、VamosWEBライター@キクリンこと、菊池です。

今日はモデリングについてお話します。

モデリング…というとどんなことを思い浮かべますか?

形を作る、とか、なんかデザインするとか、どちらかというと外見、外観的な発想が強くないですか?

でも、今日のお話は、形はもとより、中身もマネしちゃおうってことなんです。

成功している人、憧れの人、そんな人のリソースってなんでしょうか?

時間使うのがうまい、とか、ライティングスキルがある、とか、コーチングスキルがある、とか、

いろいろあると思うのです。

そんな時、僕も、私も、そのリソース欲しいな、どうやったら手に入るのかな?

そう、マネしちゃうんですよ、でも、リソースを作ったりということでなく、

その人の行動、しゃべり方、息づかいなど、要はその人になりきるわけです。

役者さん、僕は昔、この人たちを言い方悪いですが、嘘つきだと感じてました。

だって、自分を殺して、他人になるなんて、そんなの嘘だよねぇってね。

浅はかですねぇ、彼らはその人物に成りきっているんですよね。

そう、歴史上の人物であれば、過去の文献、資料を紐解いて研究するのです。

また、体系なども変えてしう人もいますね、太ったり、絞ったり、並大抵ではないですね。

物まねの方もそうですね。特徴を的確に掴んで、雰囲気をかもし出していきますよね。

おそらく、この方がたは

「キャリブレーション」力

が優れているのではないでしょうか?

そう、観察力です。

徹底的に足の先から、指先まで観察してマネをする、成りきる、のです。

そういえば、僕も、一時期、テニススクールでテニスを4,5年習ったことがあります。

実際、テニスは初めてで、基礎ができてないですから、最初は戸惑いました、力任せにショット打てばオーバして、

アウトです。

コーチは言葉で説明しますが、そんな時に僕が取り組んだのがそう、

形態模写(マネ)

です。コーチの初動、どっちの足を先に動かす、両方?、ラケットの動きは、持ち方は?、振り方は?、肘の角度は?

つま先はどっち向いてる?

今にして思えば、これが

「キャリブレーション」

なんですね。

これを細分化してレシピ化すれば、そのレシピ通りにキャリブレーション、モデリングすることができる。

そう、そして成功している人のリソースを手に入れ、スピード成功に繋げましょう。

そんな稼ぎの秘密をちょっとだけお伝えしましょう。

>>こちらです。

 

2 thoughts on “成功している人をモデリングして【成功レシピ】にして活用してみよう!!

  1. マッキー より:

    キクリンおたのしみさまです★
    そう役者さんはその人物になりきるんですよねw
    なので髪を切ったり、方言をしゃべったり…
    まさにキャリブレーションしてモデリングしとるんじゃね!

    1. きくりん より:

      以前は役者は嘘つきじゃ、っと思ってたのに今は、スゲーなってホント、
      心から思うようになりました(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA