情報の選別とアウトプットのレシピ化

こんばんわ、今日は

「情報の選別とアウトプットのレシピ化」

を題材に、記事を書きました。

ここ最近、情報量の多さにはありがたい反面、不要な情報は捨てるという、

一見、無駄で非生産効率的な作業が必要になってきました。

アウトプットするための必要な情報

どんな考えで進めば良いのでしょうね?

そんなことについて、軽くふれていますので、

お時間ございましたら、こちらをご覧ください。

>>続きはこちらです<<

5 thoughts on “情報の選別とアウトプットのレシピ化

  1. 月乃 より:

    キクリン、いいですねぇ!
    キクリンブログへもお邪魔しま~~す♪

    1. きくりん より:

      月乃、ありがとう(^^♪
      是非是非、お越しくださいませです(^_-)-☆

  2. マミー より:

    その人が必要としているときに必要な情報を与えるっていうのは難しいことですね。
    そのためにラポールが必要になってくるのでしょう。
    全てはやっぱりその人の人となりという事になるでしょうね。
    キクリンが栃木に行っていつもやっていることですね。

    1. キクリン より:

      まみー、ありがとうございます(^^)/
      そうですね、リアルでもネットでも結局人付き合いだから、ラポール取れないと先に進みませんね(^^♪

  3. さっち より:

    キクリンサン、キクリンさんのブログにお邪魔しました。
    生き生きしたブログですね。素敵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA