夢♪叶えるため、学んだことお伝えします!(ラポール・パート5)

 

わたくしフリーダム・ヒロシは、インターネットビジネスはもちろん、通常のビジネスから、プライベートにとっても最も重要とされる☆ラポール☆に焦点を合わせて、今まで学んでまいりました。

ご興味があれば、今までの復習を兼ねて、前回の記事をちょっくら、覗いてみてください。

前回の記事は、こちらから♪⇒ http://bit.ly/2CqjDgL

 

《前回までの復習》

 

前回までの内容を要約すれば、

ラポールは特に『自分とのラポール』が重要で・・・

その『自分とのラポール』を得るためには、

①『今までの自分』と『成功を手に入れる未来を描く今の自分』が WIN=WINの関係になる

②『今までの自分』が成功への変化は『安全でメリット』があるんだって納得すること。

そして、

③『ポジティブ・シンキング&ポジティブ・スピーキング』が有効な武器となる!

ということでした!

 

しかし、ここまで学んできて、私はこのように思いました・・・

『ラポール』するのに、『ポジティブ・シンキング&ポジティブ・スピーキング』は有力な武器なんだけれども・・・

やっぱり、武器だけ持ってても、使い方がわからなければ意味ない・・とまでは言わんが、活かしきれなくて勿体ないな・・・と!

なので、今回は『ラポール』をするための『方法』を学んで行こうかと思っています♪

 

《ラポールに有効な方法とは?・・・》

ここで、あなたに質問です!

『自分とのラポール』を考えた場合・・・

現状維持派の『今までの自分』と

変革派の『成功を手に入れる未来を描く今の自分』

どちらがリードしたら、成功に辿り着けますか?

 

もうお分かりですよね(^_-)-☆。『成功を手に入れる未来を描く今の自分』の方です!

 

ただ、現状維持派の『今までの自分』はとてもナイーブで傷つきやすく、ちょっとしたことでくじけてしまうことは、今まで一緒に学んできてて、良~~くお分かりかと思います。

私なんかは、実感として良~~く分かりますわ、なんせナイーブなんで( ;´Д`)・・・

なんでちょっとしたテクニック(方法)が必要なんですね。

そのテクーニック!の一つが『ペーシング』という”技 ”なんです!

テクニック① ・・・ ペーシング = 相手とペースを合わせる。息を合わせる

ということです。

これは一般ビジネスにおいても基本的な心構えですよね。

 

相手の都合に合わせなければ、まとまるものも、まとまらなくなる。

 

プライベートの場合は利害関係や立場がもっと個人的なだけに、更に極端な結果になりますわな!

(あなた)『あと30分までに着かなきゃいかんだろ!早くしてよ!』

(彼氏・旦那 or  彼女・奥様)『もういい!行かない!』

てなことになりがちです💦

 

なので、ペーシング(=相手とペースを合わせる)は、すべてにおいて活用できるテクニックですね~♪

憶えておきましょう!

 

最初は、『革新派の自分』が『現状維持派の自分』に合わせます。

ここでの注意点は、『革新派の自分』が、ずっと『現状維持派』の自分にペースを合わせるのではなく、

お互いラポールが取れた時に『革新派の自分』がリードしていくことですね。

いわゆる、成功するためのコツです(^_-)-☆

 

《ペーシングするのに有効な方法とは?・・・》

 

自分とのラポールを取るために有効なテクニックである『ペーシング』・・・

この『ペーシング』をうまくやるテクニックがあるんですねえ~♪

テクニックのためのテクニック・・・だんだんと匠の技っぽくなってきましたあ(^O^)/

それは何か?・?? 知りたくなってきたでしょお?

それは・・・

それが『キャリブレーション』なのです!

 

《キャリブレーションとは?》

 

キャリブレーター? バイクのキャブレター? ・・・

いいえ!『キャリブレーション』とは一言でいうと『観察』という意味なんですね!

どういうことかというと、『革新派』の自分が成功に向けて、

『記事を書くぞ!』『オーディオコンテンツ1時間聞くぞ!』

『成功コーチングやるぞ!』『友達申請10件やるぞ!』

または、ダイエットに向けて

『早朝ランニング5Km走るぞ!』『腕立て1日50回毎やるぞ!』

とか自分に言い聞かせた時に、

もう一人の自分である『今までの自分』がなんと答えるか・・・

それを観察する第3の自分を作ることなんですね!

 

《キャリブレーションの方法》

 

その第3の自分に観察させる項目は以下のとおりです

 

1.ポジティブな発言とネガティブな発言の割合は?

2.ポジティブな発言の強さは?(前向きな理由・積極さ 等)

3.ネガティブな発言の強さは?(やらない理由・言い訳 等)

 

まず、上記内容を観察しながら、『ポジティブ寄り』 とか 『ネガティブ寄り』 とか傾向をつかむと、ペーシングするヒントがわかってきます!

 

ペーシングすると、さっき学んだ様に、ラポール状態が得られやすくなって、

ラポール状態が得られれば、革新派の自分がリードして、成功に向かって変化していくことが出来るんですね♪

 

『ラポール』と『ペーシング』と『キャリブレーション』・・・

この3つの関係が今回の勉強で良くわかりました(^^)v

後は、毎日実践して、習慣にしていくことが大事ですね。

よーし!いっちょお、やるかー!

投稿者プロフィール

フリーダムWEBライター@ヒロシ
フリーダムWEBライター@ヒロシ
50代半ばにしてFREEDOM人生!邁進中です♪
70’年代以前のJAZZ・ROCK・BLUES・SOULとギターが好きです♪
それとお掃除大好き♪頑固な汚れ落としの研究が趣味です♪
こんな私ですが、みなさん、ヨロシクお願いしまーす♪
楽しく交流しましょお~♪

15 thoughts on “夢♪叶えるため、学んだことお伝えします!(ラポール・パート5)

  1. キクリン より:

    ラポール、ペーシング、キャリブレーションどれも大事だよね、あらかじめ、理解してから試してみるとわかりやすい。
    ヒロシは実践しているなぁ、素晴らしい。

    1. hiroshi より:

      キクリンも実践していること、良くわかるよ。
      特に感じたのは昨年12月後半くらいからかな、キクリンの革新派の自分がリードしているな!って・・・
      オイラもキクリン見習って、自分とのラポール築いていくよ!

  2. Mura より:

    相手のペ-ス合わせる事は簡単な事では有りませんが、ラポールにも繋がります。何事にも良い事は行動し実行する事が重要だよね。!
    夢実現の為に、共に勉強していきましよう!

    1. hiroshi より:

      むらちゃん、そうだね。
      まず、自分とのラポールが出来なければ、取引先や他の人とラポール築けないよね。
      それには、学んだことを行動し、実践すること。
      成功に向かって、共に学んでいこうね♪

  3. マッキー より:

    ひろしお楽しみ様です。
    最後の一言でまた復習がてらやってやるか!ってかんじになりました(笑)
    ところで今度はパンダ画像いれてみて(笑)

    1. hiroshi より:

      マッキー、ぜひやってみて下さい。
      自分の記事で、行動に移してもらえたなら、これほど嬉しいことはありません。
      ただし、パンダ🐼はあまり、使わないかも(笑)

  4. みにー より:

    こんにちは、かめきち塾で勉強中のみにーです。
    「革新派の自分」と「現状維持派の自分」が手を取り合って成功へとすすめるように、キャリブレーション、がんばってみようと思いました。ありがとうございます(´∀`)

    1. hiroshi より:

      みにーさん、ありがとうございます。
      みにーさんの活躍はFacebook上で良く拝見しております♪
      みにーさんは自分とのラポールにペーシングもキャリブレーションも上手く使って実践されているなと思います。
      素晴らしいですね♪

  5. カイキ より:

    ラポール、ペーシング、キャリブレーションなんですね~!
    これからコツコツ勉強してみます(^▽^)/

    1. hiroshi より:

      カイキ、ありがとう😊

      そう、コツコツと毎日の積み重ねが大事何だよね。
      革新派と保守派の二人の自分とのペースを観察して調節しながら、継続!
      これが、習慣化できれば、バッチリだね(^_−)−☆

      1. hiroshi より:

        ニコニコマークとかは?になっちゃうんだね!
        皆さんも気をつけて下さい。

  6. rina より:

    ヒロシ、お楽しみ様です♪
    自分とのラポールからペーシング、キャリブレーションまで良く学習されていて、まとめられていますね。とても勉強になりました!

    1. hiroshi より:

      リナ、ありがとうございます。
      リナも良く勉強してるよね♪

      これからも、一緒に楽しく学んで、成功しちゃおう〜♪(╹◡╹)

  7. マミー より:

    現状維持派の自分を「革新派の自分」がリードしていくというのがすごく納得できました。
    今まで、どっちも両立できないでいい塩梅にならなかったのが、両者天秤に乗っている感覚だったのですが、天秤ではなく同じ地面にいてリードしていけば全然大丈夫ですね。腑に落ちました。

    1. hiroshi より:

      革新派の自分も保守派の自分も共に大切な自分ですからね。
      お互いがしっかりと地に足着かないと
      歩んでいけません。
      私の記事で、得るものがございましたら、こんなに嬉しいことはありません♪
      マミー、ありがとうございます😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA