合気道とNLP

私は最近、「引き寄せの法則」を勉強しているのですが、デジャヴだったのです。

 

これって前に聞いたことあるって。

 

よく考えてみたら、それは大学時代にやっていた合気道の教えに似ていると。

 

合気道の開祖 植芝 盛平

 

合気道というものは、相手と戦うものではないのです。

 

合気道は「天との調和」の武道と言われており、「天との調和」を修行の目的とするのです。

自然の法則に自分自身を合わすことでリラックスして心と体を使うことを学ぶのです。

自分の心をコントロールすることで身体のバランスをとり、自分の能力を最大限に引き出すことで、相手が襲い掛かってきても落ち着き、柔軟な心で無駄なく無理なく動ける自然体

の自分を作るのです。

 

 

 

まず最初に呼吸法というものを習うのですが、両手を大きく丸く円を描くように上げて吸って、へその前「臍下丹田」で両手を合わせ吐くのですが、その両手を上げる時に、

宇宙からのパワーをもらうように大きく手をあげて呼吸すると教わります。

 

 

無駄な力を使わず効率良く相手を制する合気道独特の力の使い方や感覚を「呼吸力」「合気」などと表現し、これを習得することにより、

“相手の力と争わず”に相手の攻撃を無力化し、年齢や性別・体格体力に関係なく相手を制することが可能になるのです。

 

 

「合気」と「呼吸力」は合気道の原理であると同時に、合気道の重要な理念とされているのです。

 

 

無意識的に力んでいた部分を意識してリラックス状態を作り、心と体のバランスをうまく使い、心と体の使い方を学び、日常生活をより良いものにする。

日々の稽古で日常の目の前の出来事にとらわれず心の可動範囲を広げるのです。

 

 

日常ではそれを「余裕」と言います。心のコントロールです。

 

 

「精神的な境地が技に現れる」と精神性が重視され、自然宇宙との「和合」「万有愛護」を実現する境地に至ることを理想とするのです。

合気道の上達は人間性の上達と言われます。

 

 

姿勢や呼吸が重要視され、相手の攻撃に対し円く導き流し、無力化するなど、

 

こちらから攻撃するのではなく合気道独特の体捌きによって、自分有利の位置と体勢を確保して相手を制すのです。

 

 

相手の心に反発せず、力ずくでやろうとせずに相手の進みたい方向へ導き力を抜いてリラックスして相手の力を利用して投げるのです。

 

 

一般に身体の前に手を置くとき、右手を下に左手を上にすると言われます。

合気道でもそうです。

 

 

それは、皆さんも知っている通り、武士道から来ていて私はあなたと戦う気持ちはありませんという事で右手を左手で隠すようにするのです。

 

 

昔の偉い方がたは、合気道をやっている方が多く、巨人の王さん、長嶋さんもそうですし、勝新太郎や杉良太郎、有名どころでは由美かおる、千代の富士。

皆さんご存知のようにスティーブン・セガールも合気道の先生をしていたそうです。

 

 

精神修行である合気道。

 

 

前に私が書いた記事にも(→こちら)載せましたが、人間の心と体は一つになっていて影響しあうシステムだという事。

心が変わると身体も変わるのです。

 

 

思考というエネルギーを効率よく利用することで、身体が反応し自然体で相手の力を利用して大きな相手も倒せるのです。

 

 

宇宙の思考を身体に取り入れ、内なる宇宙である身体の中心「臍下丹田」から力を発し、相手を倒すのが合気道ではないかと。

 

 

学生時代は私は小さくて152センチ、38キロの身体でした。

ある日、横断歩道の向こうから歩いてきた知らない男の人に手首をしっかり握られたのです。

私が合気道をやっていなかったら、たぶん慌ててどうしようもなくキャーと言って助けを呼んだと思います。

 

その時、私は少しも慌てずに半身になり、手刀で相手の手を切って、難なくすり抜けて、相手がびっくりしていたのです。

毎日、稽古をしていましたのでその延長線上で、リラックスしてできたのが良かったのです。

何事も数稽古です。

 

 

昔の偉人は「引き寄せの法則」を知っていて、皆実践していたそうです。

日本の数々の賢人たちも宇宙の波動の力、引き寄せを知っていたとしか思えないのです。

 

一緒にNLPの勉強をしませんか?→こちら

投稿者プロフィール

マミー
大橋良子です。
生まれも育ちも東京です。
半身不随の信玄と目の不自由な、でも日常生活には支障のないウニと黒猫タラの3にゃんズと人間も3人、で生活しています。
よろしくお願いいたします。

8 thoughts on “合気道とNLP

  1. キクリン より:

    マミー、素晴らしい記事ですね。
    スティーブン・セガールは昔、大阪で道場を開いていたそうですね。
    彼の沈黙シリーズは好きな映画の一つでもあります(^^♪
    アクションに合気道のエッセンスが含まれた技が満載ですね。
    って、マミーは合気道有段者ですか?
    投げられないよう、気を付けないと(笑)

  2. Mura より:

    合気道もやられてたのですね!
    私は少林寺拳法を習ってました

    自分を守る為の技法相手の力を利用して投げ技など習いました
    過去に、日常生活で生かされた事が有ります。
    合気道も似てる所がありますね!

    気持ちの余裕は大事ですね
    心の余裕、お金の余裕、様々の余裕これからも、心の余裕ある生活を目指して頑張ていきましょう!

  3. hiroshi より:

    マミーは合気道をされていたのですね。納得です!
    マミーの合気道から得た気合いとBMTSの実践は、マミーにとって、鬼に金棒だね!
    素晴らしいです!

  4. マッキー より:

    マミーちゃんお楽しみ様です。
    まさかマミーちゃんが合気道師範代だったとは…
    無駄な力を使わないってところはわかる気がします(^^)

  5. 蓮々 より:

    マミー、合気道のお話、興味深く読ませていただきました。
    以前も呼吸法のことをブログで紹介して下さりましたよね。
    こころとからだは一つになって影響し合う。正しくその通りですよね。
    私も「引き寄せの法則」の実践者でありたいとここ最近特に強く感じるようになりました。
    自分を痛めていた過去は捨て自分をこころもからだも大事にしたい。そう思います。

  6. カイキ より:

    頭で分かると思ってる時点では分かることができないと良く言いますよね。
    何事も数稽古ですね!

  7. 月乃 より:

    合気道には、マミーが紹介しているような考え方や、日々を過ごす方法があったとは、はじめて知ったと同時に、とても嬉しくなりました♪
    みんな、繋がっているんだなぁ~って。
    やっぱり、感をのコントロールして、宇宙と繋がる☆彡これって基本ですね(^_-)-☆

  8. rina より:

    マミー、お楽しみ様です。
    合気道と引き寄せの法則に繋がりを感じた時の感動が伝わりました!

rina にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA