リフレーミング力でスピード成功を目指す!!

おはようございます!

インターネット収入をあげて、自由な時間を手に入れるべく、日々、勉強をしています。

一緒に幸せつかみ隊サポーター、Vamos!WEBライター@キクリンこと、菊池です。

今日は、リフレーミングについてです。

もとは「フレーム」、枠っていう感じです。簡単に言えば枠に言葉をはめ込むようなイメージでしようか。

でも、このはめ込む言葉が、ネガティブなものになってくると、どうでしょうか?

家の中に額縁に入ったいろいろな言葉が飾られる感じでイメージしてみてください。

「失敗」、「遅い」、「優柔不断」...、これらの額縁でいっぱいになってしまって、あぁ、やってられん、ってな感じに

なっちゃいますね。

今回はこのネガティブなフレームを

「置き換える」

そう、それが、

「リ・フレーム」 reframe(あってるかな??)なんです。

ネガティブなフレーム = ポジティブなフレーム

置き換えてあげるのです。

この方法は自分の中の対話でも使えますし、対人コミュニケーションでも使えますから、

とても取っつき易く、便利です。

僕も、BMTSを学習し、これを最初に覚えました。0

 

コミュニケーション能力アップも期待できます。

それと、視点を変える練習にもなるのでおススメです。

一つの場面、内容をいろいろな方向から見ることができます。

コーチング練習でも是非、取り入れてみてください。

コーチングスキルも上がっていくと思います。

例えば、

「1件、コメント上げるのにものすごく時間がかかってしまうんです。」

と、相手の方が悩んでいたらなら、、

このようにして一緒に考えてあげてください、

「それって、悪くないですよ、思慮深いってことですよ、良く考えているということなんですね」とか。

「無口なんで、セールス向いてないんですよね」→ まさに、俺じゃぁ(;^ω^)

と相談されたら、

「ぶれないってことで、逆に相手に安心感を与えるかもしれませんよ」→ って言って欲しいんなぁ(;^ω^)

というようにガイドしてあげても良いですね。

不安が解消され、モチベーションが上がり、成功に向け更に進んで行けますよね。

 

>>そんな、インターネット収入で稼ぎの秘密がこちらです。

 

3 thoughts on “リフレーミング力でスピード成功を目指す!!

  1. マッキー より:

    キクリンおたのしみさまです★
    そうネガティブな発言や発想を質問者が別の視点で問いかけてみるんもいいですよね!
    わたしももっと成功コーチングでそういった経験を積みたいです(^^♪

  2. rina より:

    キクリン、お楽しみ様です♪
    リフレーミング力が上がれば、相談されてもネガティブな発言をポジティブに変えてあげることができますね!
    成功コーチングでもそういう発言がすんなり出来たらいいなぁ。

  3. マミー より:

    それって、言葉の持つ力ですよね。
    思考は現実化するですね。
    ネガティブな言葉でも、ポジティブになれますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA